猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

3月11日

我家の3匹の猫ズは、東日本大震災(2011年3月11日14時46分)が起きた約1ヶ月後の4月後半頃に母猫が発情して父猫と出会い、受精から63日後の6月末頃この世に誕生し、ティッシュ数枚を敷いた小箱に入れられて川に流され、6月28日夜わたくしの元へ辿り着き現在に至る。

★お膝大好きっこ

今日は長崎県でも14時46分にサイレンが鳴り、私も黙祷を捧げました。
ご冥福をお祈り申しあげます。

そういえば、震災後にすごく便利で誰でも参加しやすくて素晴らしいシステムだなと思ったのが支援物資を求めるツリー形式の掲示板で、支援して欲しい人と支援したい人のやり取りがリアルタイムで公開されていて、

ネコトイレ 30個 送ってください(現地ボラさん)
┠・5個送りました(Aさん)
┠・3個送りました(Bさん)
┠・必要数あと23個です(掲示板管理ボラさん)
┠・サイズは何でもOKですか?(Cさん)
┃├・30cm × 45cm位が良いです(現地ボラさん)
┃└・23個送りました(Cさん)
┗・必要数に達しましたので募集を締め切ります(掲示板管理ボラさん)

みたいな。
支援したい人は誰でも携帯からでも参加できるし、望まれている事と自分に出来る事が明確で、シンプルなやり取りでお互いに気を使わなくて良いし、全てがわかりやすいし、スピーディに事が運ばれていた。
こういうの好きだ。

そして震災後2年経って私が感じるのは、人々の絆の素晴らしさや感動的な美談も沢山あるみたいだけれど、希望よりも不安の方が大きい。被災もしてないけれど。

私は自然が好き。
行動しないと何も変わらないぞ(棒読み)
にゃ。

あと、教訓。
まだかな?
<< 猫とニットと思考と意識と愛 | TOP | 白茶さんに似ている猫さんの里親募集発見 >>

スポンサーサイト

プレゼン資料もライフスタイルもシンプルが最強だと思ふ。
こんな生活が夢アル↓
http://www.youtube.com/watch?v=piOe__HrcYI
| 元局員 | 2013/03/13 1:09 PM |
>元局員さま
ぷぎゃー!面白くて何回も再生したわい!
超級プリチー! いーあるさんすーうーりゅー
あたい、子猫が七匹だってことは聴き取れるんだぜ。
こんなにいたら家がボロボロになる予感しかしないんですけど、元局員さまの夢がいつか叶いますように・・・南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏
| 我々 | 2013/03/13 1:39 PM |


http://catxxxxxx.jugem.jp/trackback/744
>> 関連記事
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ