猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

展示ケージに大きめの写真作戦ズキュウウウン

★展示ケージに大きめの写真作戦

写真は1/20の譲渡会の様子です。

黒猫のソノちゃんの写真の横に募金箱があるのですが、小さな女の子が募金箱に募金しようとした際に、猫の写真が怖くて募金箱に募金を投入出来ないというハプニングもありました。え、怖いの?

ケージの中で小さくうずくまっている猫さんのお顔をぱっきりと伝える為に、A4用紙に写真を印刷して、実物よりも大きめに大アピールしております。怖い?

前回の譲渡会で見事ご縁をGETしたハッシー君サミー君コンビですが、ハッシー君のA4サイズの写真が微妙に良かったのではないか、と味を占めました。

だって、「この写真のコがハッシー君?こっちのコ?」と何回か、1回ではなく何回か聞かれたんですもの。
(でも黒猫ズやニャーニャちゃんのA4写真には反響ないけどw)

里親探しの為の写真のコツに、全体像よりも顔のどアップで表情や個性が伝わる方が希望者からの反応が良い、と書いてありましたもの。
確かに人の心理ってそういうものだと思ふ。

先住猫との相性の問題もたまにあるし、猫も人を選ぶらしいからトライアル期間もあるのだけれど、トライアルはほとんどの場合そのまま本譲渡になるし、結局どんな猫でも一緒に暮らしてみたらその猫の魅力の虜になるような気がするから、とにかく目に留まる事が重要で、だから大きめの写真があった方がビビっとくる何かをバチっとババーンとズバッとズアッとズキュウウウンと、それとなく感じて貰えると思ふのだ。

写真だけの譲渡会?里親探し?を諫早のアーケードで出来ないかなー。
写真映りが悪いと損だけど、アエルでやってる写真教室の人達、猫の写真を撮ってくれないかなー。コラボできないかなー。いやー猫はちょっとー興味ないんでーとか言われるのかなーブツブツ

あ、アエルといえば「コミュニティ掲示板への里親募集ポスター掲示拒否」。

先月から現在まで、もうずっと半分以上スカスカの状態を維持しております。震えるぞハート! 燃え尽きるほどヒート!! あァァァんまりだァァアァ

そうそう、茶トラのピーナッツ兄妹「ナッツちゃん」の里親さまが譲渡会に遊びに来てくださりました。

我々初対面でしたが、なんと、猫と我々でピーナッツ兄妹の写真を見てビビッと来たそうなんです。うれぴーです。デレデレ

「猫と我々って誰がしてるんですか?」と聞かれた時に「あたしだよ!」と、にしおかすみこさんみたいな感じで言えば良かった、否、言わなくて良かった。良識派。

ナッツちゃんはノラのお母さんが産んで育てたせいか凄く臆病でなかなか人に馴れなかったようですが、他の同居猫さんとはとても仲良しだそうで、里親さまはナッツちゃんのことをあまりの臆病さに驚いたけれども凄く可愛いと言ってくださり、そんな里親さまが可愛いわい! と心の中でつぶやく私。
こんなにほんわかとした優しさ溢れる女性に私もなってみたい。だが断る。

ピーナッツ兄妹と同腹の兄妹猫があと3匹、アズビーちゃん(モカ♀)とマー君(キジトラ♂)ともう1匹いるのですが、アズビーちゃんはじぇーんじぇん人馴れしていないらしくて、もう譲渡会にも来てないし、どうなるんだろう。

フフフフ…逃げるんだよォォォーッ!・・・まていーッ!!貴様らッ、何をする気だーっ!!この外道どもがーッ!!

本日は読んだ事ないけどジョジョみたいなテイストをやや多めに演出してみました。にゃァァアァアアッーー!


<< 「ソノちゃん(黒猫♀)」1/20譲渡会 | TOP | キャットタワー激安情報 >>

スポンサーサイト



http://catxxxxxx.jugem.jp/trackback/720
>> 関連記事
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ