猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

アエルのコミュニティ掲示板が里親募集ポスターを掲示してくれなくなりました

最近、わが町の中心部にある商店街AER(アエル)のコミュニティ掲示板では里親募集ポスターを掲示しない方針にしたそうです。

私はここに保護した猫の里親募集ポスターを掲示してもらい、ポスターを見た人からお問い合わせをいただいた事があります。

当時、スペースが無くて、1番下の欄外にはみ出して掲示していただきました。
端っこでも興味がある人の目には留まるし、「捨て猫は犯罪」と小さく書いておいたり、捨て猫を拾って里親を探す市民もいますアピールで何となく啓蒙にもなるし、ありがたかったのに。

今後里親募集を掲示しない方針にした理由は、「他のポスターを掲示するスペースがなくなる」事と、里親募集のポスターを見て「ウチの迷子猫探しのポスターも掲示して欲しい」と言う人が出てきたからだそうです。

迷子猫は自分の飼い猫の事だから個人的な要素が強いけれど、保護猫の里親募集は自分の猫ではなく、無責任な市民(動物愛護法違反だけど放置されている犯罪者)の尻拭い的な要素もあるし、似ているようでちょっと違うと思ふ。(どちらにせよ掲示してくれても良いと思ふし、この際拡張して動物専用コーナーでも作ればええじゃないか。と思ふけど。)

里親募集のポスターが掲示できなくなったと聞いて掲示板をチェキしに行きましたら、半分以上スカスカ。

シャッター街と化しているアエル商店街そのもののようだ。

ガンジーのあの名言が頭に浮かびまふよ。
国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る

動物の好き嫌いの問題ではなくて、自分よりも弱いものに手を差し伸べられるかどうかだ。

捨て猫を見て見ぬふりをするか、見捨てずに保護して里親を探すか、社会の片隅に追いやるか、地域で協力して助け合うか。
弱者に優しい人が思う存分弱者に優しくできる地域であってぷり。

しばらく日を置いてチェキしてみても、相変わらずスカスカ。

本当に活気のない街ですこと。

世の中の常識は広く浸透したもの勝ちな所があるから、捨て猫の存在をアピールできなくなるのは残念。
どうせこんなにスカスカなら、掲示してくれても良いではないか。 お高くとまらないでくり。

今後も「諫早市」や関係省庁と連携して、人口減少と高齢社会に対応したコンパクトで賑わいあふれるまちづくりを推進し、「来たくなるまち 来やすいまち 住みたくなるまち」の実現に向け力を注いでまいります。
諫早市中心市街地商店街協同組合連合会 公式HPより)

弱者に優しくない田舎なんて人口減少するよね。

2012年 大晦日 ゆく年くる年。
今年も一年楽しく生きていられました。本当にありがとう。にゃ!
<< 猫の抜爪手術メモ | TOP | 新年のご挨拶 >>

スポンサーサイト



http://catxxxxxx.jugem.jp/trackback/705
>> 関連記事
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ