猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

232日目「メンズの去勢手術」

去勢手術当日、病院の前にて撮影。

ドライブケージに入って、車に乗って病院へ向かいました。

オス猫の去勢手術は、10分くらいで終わる簡単な手術で、全身麻酔が心配なだけだと聞いていますが、やっぱりとっても心配・・・
本日手術をして、1泊入院して、何事もなければ明日退院の予定でございます。

三毛猫さんはお家でひとりぼっちになり、あ、チワワズはおりますが、生まれてこのかたずっと一緒にいたメンズと初めて離れて過ごす一夜です。

帰宅するといつものように玄関まで出迎えにやってきた三毛猫さん、なんだかそわそわして、妙にまとわりついて、「にゃー」と鳴いては甘えてすりすりしてきます。

食欲がなくなってしまったのか、フードを全く食べていなかったのでお皿の前まで三毛猫さんを運んでみると、少し食べてくれました。
メンズがいないことで、ごはんのことに気がまわらなかったのかもしれません。

「明日になればメンズが戻ってくるし、今日はメンズもがんばってるから、三毛猫さんもがんばろうね」と慰めてみますが、なんだかとってもさみしそう・・・辛抱だよ!

猫じゃらしで遊んでみると、最初は調子よく飛びついてきましたが、突然「くしゅんくしゅん」と、くしゃみをしたのでお顔を見てみると、なんと鼻血が出ていたのですが(@_@;)

右の鼻の穴から少しですが出血しました。
おもちゃでケガ?? なんだか色々とごめん!

いつもより鳴くことが多く、ひとりでボールを転がして、窓辺に佇んで、チワワズの鼻先に鼻ちょんしに行っては冷たくあしらわれたり、とても落ち着かない三毛猫さんです。メンズ早く帰って来て! ニャミ!
<< 小冊子「猫のテキスト(動物適正飼養教本II)」 | TOP | 233日目「去勢手術を終え、無事帰還!」 >>

スポンサーサイト



http://catxxxxxx.jugem.jp/trackback/445
>> 関連記事
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ