猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

今日の三毛猫


猫は孤高の賢者らしいので、猫の方からすり寄ってきた時以外は、敢えてこちらからは干渉していません。たぶん。

ご飯をあげて、トイレの掃除をして、撮影して、目耳等綺麗にして、外出から帰宅したら寄ってくるから鼻ちょんして(あ、鼻ちょんは猫の友好的な挨拶で、口の匂いを嗅いで相手が何を食べてきたのかを探っているのかもしれないそうです。)、たまにすり寄ってきたら泡洗顔並のエアリー加減で母猫が舌で舐めるように小声の猫なで声を掛けて、あくまでも嫌われないようになでなでしているだけです。

その甲斐あってか、ようやく最近、三毛猫さんが人間のお膝の上でくつろぐようになりました。
なついてきたみたいです。
控え目ですが、甘えん坊みたいです。

目覚めた直後やミルクができると、「にゃんっ」と小さく鳴いて、ブルンブルン喉を鳴らして、ミルクを飲みに軽やかに走って来ます。

非情にきゃわゆい。
非情にきゃわゆい。
非情にきゃわゆい。
<< 今日の三毛猫「キャットタワーでネムネム」 | TOP | 45日目「行動範囲が広がる」 >>

スポンサーサイト



>> 関連記事
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ