猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

「賢い猫の遊ばせ方」と熟睡中の白茶


「なつかれる飼い主になるための賢い猫の遊ばせ方」
  • 1999年5月10日 発行
  • 著者 加藤由子
  • 写真 山下寅彦
  • 発行所 高橋書店

表紙のにゃんこのどら猫風情がきゃわゆい。プリプリプリチー★
書いてある内容も猫への愛情がいっぱいで凄く共感できる。著者の考え方が好きだー!

猫との上手な遊びのコツは、獲物の気持ちを知ることが重要で、ネズミやもぐらや「傷ついて飛べずにいる鳥」を演出するなど、猫が飽きたら新しいシチュエーションを提供する知識と技術がいる。

猫は遊んであげないと、まるで置物のような暮らしをするようになるらしい。宝の持ち腐れだ。

猫は「突撃開始!」「ゲッ、怖い」などの激しい感情がわくと瞳孔が拡大する。
猫と遊ぶときに人が傷だらけになるのは、よけ方が下手だからで、猫の瞳孔がパッと広がったら、0.1秒後にサッと手を引くと、猫とどんなに遊んでも無傷でいられ、遊びが盛り上がるそうだ。
0.1秒より早く手を引くのは早すぎて猫の闘争意欲を減退させるから絶妙のタイミングが求められるとのこと。むむむ難しくない?

猫は瞬発力はあるが持続力はないので、15分も死に物狂いで遊ばせれば、後はコテンと熟睡するから楽で、遊ぶことで猫の運動不足を解消し、飼い主は脳内ホルモンがドッと出て、猫との絆も深まって良いことずくめ! なんだって★

確かに猫をじゃらしている時に「いーししししし、いーししししし、だーはははー」と変な笑い方をして幸せそうな人がいました。
脳内ホルモン出まくり!
<< 今日の三毛猫「キャットタワーでネムネム」 | TOP | 45日目「行動範囲が広がる」 >>

スポンサーサイト



>> 関連記事
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ