猫と我々

川に捨てられた子猫3匹を拾って育てるケーススタディ。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

★ 動物実験していないキャットフード ★
3年連続ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞の世界トップレベルの猫用ドライフード!新鮮なお肉...
キャットフード オリジン【15%OFF】【送料無料キャッ...
19年前から安全健康の為『こだわりフード』提供店、自信の品!アカナ グラスランドキャット2.5...

48日目「子猫はいつも喉を鳴らす」


子猫たちは、お腹が空いたり甘えたくなると喉を鳴らしてすり寄ってくる。
遠くで飛んでいるヘリコプターか、遠くの道路を走行中の農耕機みたいな「パタパタパタパタ」とか「プルプルプルプル」といった小さな音をかなり長い時間鳴らし続けている。

喉を鳴らして寄ってくるのでなでなですると、いつまでも喉を鳴らしながら人間にくっついて眠る。

子猫を持ち上げる時も、子猫の胸部から喉を鳴らしている振動が手に伝わってくる。
猫がこんなにも頻繁に喉を鳴らすものとは知りませんでしたが、「気持ち伝わる響き合う」というものだ。

成長したら、一般的に言われるような「ゴロゴロゴロ」という音で喉を鳴らすようになるのかしら。ニャミッ
<< 47日目「一緒に寝るようになった」 | TOP | 49日目「7週間」 >>

スポンサーサイト



>> 関連記事
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
★ おすすめ猫砂 ★
【あす楽対応】【送料無料】【お得!4個セット】猫砂トフカスタブ 7L 【小さく固まり経済的、...
ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ
★ 参考図書 ★

このページの先頭へ